フルアームのスカイラインです。
フロントのタイヤの内減りが多いそうです。

四輪アライメント調整

四輪アライメント

さて数値です。

フロントのキャンバーが街乗りでは多めの数値でトーの数値も街乗りでは少しつらい数値です。
内減りの原因はわかりました。
今回はフロントのキャンバーは保持ということなのでそのままの数値です。
ちなみにフロントのスカイラインのアッパーアームでボルトを外して調整が必要なアッパーアームは別途取り外し交換がかかります。※ターンバックル式のものは追加料金はかかりません。
今回は左右差もありませんので問題ないです。
トーの数値とキャスターの数値を変更していきます。

リアはキャンバーの量を変更です。
左右差を合わせてトーの数値は今回は前後ともに0にセッティングしました。

いままでの数値よりは変摩耗は少なくなります。
フロントのテンションロッド左側はかなりターンバックルのネジが固いです。次回の調整があるときは少し回すのが厳しいかもしれませんね。

足回りの動きが少ない車両は少しの数値でもタイヤへの影響や乗り心地の違いがでてきます。
細目な仕様変更もよいかもしれませんね

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 四輪アライメント調整10000円(税別)