オートエグゼのダウンサス仕様のアテンザのスタビリンクの取り付けと1G締め作業です。

スタビリンクはαチューンのものです。
調整式なのでまずはおおよそのノーマルの位置までリフトで上げて長さを確認して取り付けします。
足回り交換と同時の場合は純正の位置がわかるのでいいのですがローダウン車でのご来店での取り付けは少し難しいです。
おおよそがわかれば後は味付けです。

スタビリンク

リアスタビリンク

取り付け完了です。
1G状態とリフトアップ時で異常がでないか確認をして1G締め直し作業をおこないます。

1G締め作業

続いて1G締め作業です。
その前にフロントのバンプラバーを確認します。
このアテンザですがオートエグゼのスプリングですがすごく下がっている感じがあります。
フェンダーとタイヤのクリアランスも指1本ほどしかありません。
やはり1G状態でバンプタッチですね。今回は1巻きバンプを切っておきました。ストロークはこれで少しは確保ができます。フロントのアンダーカバーを外して1G締めをすべておこない作業完了です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

最後に四輪アライメント調整です。
調整箇所は前後のトーとフロントのキャンバーの調整です。
リアのキャンバーはナチュラルについていますので内減りがでそうな感じはします。
トーの数値でその分は調整していきます。
フロントも思っていた以上にキャンバーがついていますのでストラットボルト部分で起こせるだけおこします。
調整可能箇所を調整して作業完了です。

 

スタビリンク+1G締めと四輪アライメント調整後のインプレッション

乗り心地はマイルド感がでてストロークもフロントは余裕ができました。
スタビリンクの効果はうーん体感は難しかもしれません。ロール時のタイミングですね。

数値も安定した数値に変更しましたので車両のふらつき感もへり走りやすくなった仕上がりになりました。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃

スタビリンク取り付け前後調整込み6000円(税別) 1G締め6000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)