シビックGK5にブリッツ車高調ZZ-Rダンパーの取り付けです。

ブリッツの車高調は完全コンプリートではないです。
すべての部分のトルク管理がしていないので締め直しが必要です。
アッパーマウントは純正仕様なのでフィットの場合は組付けが必要です。

車高調取り付け作業

フロントの車高調はセンター1本止のタイプです。
純正のベアリングとアッパーマウントは純正品を使用します。
相変わらずのブラケットの薄さです。
ABSのブラケットを取り付けするのにあたり説明書に注意事項がかかれていましたのでそのようにして取り付けをおこないます。

ブラケットは長穴加工がされていますのでキャンバーもしっかり調整できますのでABSの線がつっぱらいないかを確認して取り付けです。

リアの取り付けです。
ショックのストロークなどは1G時点で確認をして修正します。

車高の高さ

程よいダウンですね。
車高が決まれば1G締めをおこないサスペンション取り付け作業完了です。

試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整はフロントのキャンバーとトーの調整をおこないます。
長穴の加工がされている車高調は取り付け後の数値がかなり悪くなりますのでこの状態で走行するとタイヤもすぐになくなってしまうでしょうし運転もかなり不安定になります。
しっかり調整をおこないます。
キャンバーの数値を車高調に合わせて調整をおこないトーを修正すればきれいな数値になりました。

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

ノーマルに比べるとロール感も少なくなり軽いワインディングまでなら楽しく走れそうですね。
四輪アライメント調整後は安定感もでて走りやすいです。
車高調も色々なメーカーがありますのでご本人様の走りに合った車高調が見つかるとよいですね。

それではこの度はありがとうございました。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け金額

車高調取り付け18000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)