いつもありがとうございます。

今回はブリッツのミラクルキャンバーアダプター(フロント)の取り付けとリアのトーロッドの取り付けです。
リアのミラクルキャンバーアダプターは前回取り付け済みで今回キャンバー量の変更にともないトーロッドの交換です。

手前が純正で奥がキャンバーアダプター付きになっています。
ブラケット自体の溶接方法や高さなどは同じですね。

今回は同時に車高調のスプリングの交換もご依頼を頂いておりましたがスプリングがあまりにも短くかなりの遊びがでてしまうので今回は見送りです。
ヘルパースプリングのご用意があると自由長を詰めたスプリングの場合はショックの使用位置をしっかり出せますのでおすすめです。
もともとブリッツ車高調の86用のショックは皿位置がめいいっぱいになっていますので自由度は少ないです。
なので少しセッティングは難しくなります。

リアの調整式トーロッドを取り付け四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

今回は前後のキャンバーを揃えたいと言う事でリアのキャンバーの量を基準にフロントのキャンバーを合わせていきます。
タイヤの事はとりあえずおいておいて見た目優先での調整です。
それでもタイヤは少しでも減りにくいようにセッティングはしておきます。
また良く足回りの方は動きますので少しはタイヤに優しいですね。
キャンバーは前後5度ほどになっています。

試乗です。

さほどキャンバーは気になりませんが雨の日はフロントのタイヤの接地面積が少ないので少し気をつけてください。
見た目を優勢していますがそれも大事なことですね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。