車高調はTEINさんのFLEX Zの取り付けです。
現状はBuddy clubの車高調が装着されていました。

車高の高さはリアの高さがフェンダーとタイヤのクリアランス指1本ほどでフロントはリアの車高に合わせて調整をしていきます。

車高調取り付け作業

説明書のデータを見ると大体推奨と同じ位になりますね。

取り付けはフロントはダブルウイッシュボーンなのでそんなに大変ではありません。
ABSの配線のネジなどがタイラップ止になっておりなかったので当店にあるもので代用しておきました。

ブッシュを緩めて車高調整、1G締めの準備をします。

 

リアはハウスのカバーの加工等をおこない取り付けします。
リアはトヨタのマルチリンクなのでいつもの通りです。

車高を決めてからブッシュを締め付けていきます。

1G締め作業

しっかり高さがでれば1G締めです。これでブッシュの変形による車高の変化はなくなりますね。
しっかり締め直しをおこない正常にブッシュが動くようにしてサスペンション交換完了です。

サスペンションは車高調を取り付けするより1G締めの方が時間がかかる車もあります。
しっかり取り付けしないとせっかくの車高調の動きが台無しになりますしなりより車が悲鳴を上げますね。

車高の高さ

フロントは推奨より少し上げています。
フロアの平行を優勢した結果なので見た目は水平になりました。

試乗後四輪アライメントです。

四輪アライメント調整

リアの車高のダウン量は少なめにしていますがそれでもリアのキャンバーは多少多めになっています。
前後のトーとキャスターが少し調整が聴きます。
前後のトーはキャンバー量を考えてできる限り内減りが少なくなるようにセッティングをおこないました。
キャスターのズレも同じくできる限りの調整をおこないました。

数値も調整できる範囲でしっかり調整し作業完了です。
調整前の数値に比べればかなり良い数値ですが自然についたキャンバーはやはり内減りをだしてしまいますね。

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

乗り心地はかなりマイルドで純正に近い感じでしっかりしていますので走りやすいと思います。

減衰力は現在中間なので好みの調整範囲はどちらも残っていますので調整するともっとご自身の好みに近づくかと思います。
せっかくつけた車高調です。色々調整してみると楽しいですよ。

直進性などは問題無い感じに四輪アライメント調整でなりましたので完成ですね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃

車高調取り付け18000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)