N-VANのダウンサス取り付けです。
初めての車両です。どのような足廻りなんでしょうね。

取り付けの商品はRS-Rのハーフダウンサスです。

リアは巻きピッチがかなり狭い感じのスプリングですね。

ダウンサス取り付け作業

フロントのダウンサスの取付です。サスペンションはNBOXなど同じですね。
スプリングの太さはNVANが太い感じがしました。

純正との長さの違いです。純正の方が長く太い感じのスプリングです。

リアです。トーションビームですね。4WD車なのでドライブシャフトがあります。

リアのスプリングの違いですが

太さはかなり純正と違います。右側の2本が純正ですがRS-Rと比べるとかなり太いです。

車高の高さ

ノーマルに比べると下がっていますね。
スプリングの太さ、長さがかなり違いますがダウン量はそこまででした。

1Gの締め直しをおこない試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整はフロントのキャンバーとトーの調整になります。

キャンバーはストラットボルトでの調整なのでガタの少ないホンダ車なので左右差をあわせる程度の調整になります。
トーの数値はかなりのトーアウトになっていましたのでこの状態ですとあっという間にタイヤがなくなります。
数値をしっかり調整することで安定感もでますね。

調整完了です。

ダウンサス取付と四輪アライメント調整後のインプレッション

乗り心地はスプリングの違いはかなりありますがやわらかすぎる感じはありません。
荷重がかかった時はどうなるのかが少し気になる所であはありますが用途が荷物を運ぶためでなければ全く問題ないです。
四輪アライメント調整前は安定感もなく乗りにくい感じがありましたが調整後はかなり直進性など向上しました。

ダウン量は少ないですがノーマルに比べるとかなりスタイリッシュな感じになりました。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。