シビックFD2に無限のショックとスプリング交換のご依頼をいただきました。
このショックは減衰力調整付きの無限のショックで限定車についていたショックとスプリングになるそうです。

赤色で珍しいです。
減衰力は現在最弱になっていましたのでそのままで取付をおこないました。

ショックとスプリング交換

フロントのサスペンションの写真を取り忘れてしまいましたが通常のストラットで交換に気になる所もなく交換できました。
アッパーに減衰力調整ダイアルがついていますが昔のKYBさんのショックのダイアルの用に小さくて見づらいです。
ワイパー周りのカバーがありますので調整には専用のダイアルが無いと回すのは少し厳しそうでした。

続いてリアの取付ですがお持込の商品が中古のため必要な物は純正を使って取付をおこないますがショックの太さが違いアッパー周りの物が使えません。

無限の場合ブッシュのサイズの違いか間にはいるスリーブの太さを変えているのかがわかりません。
この部分は一式そろえて頂いてからの取付ですね。今回は純正ショックに再度戻して取付をしました。

1G締め

サスペンション完了は1G締め直しで完了です。
リアは数はありますがそんなに大変では無いです。
フロントのロアアームの方が大変なんです。車高が下がっていたほうがやりやすいですがノーマルに近い場合はいつも苦労します。工具を入れる隙間が違うんです。

車高は若干下がっていますね。
試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

車高の変化の分は少し仕様変更して調整をおこないます。
FD2は少しでも車高が下がっている車はリアのキャンバーが多くなります。トーの数値をそのままにすると偏摩耗がかなりでてきます。
タイヤのことも考えてセッティングをおこないます。
フロントは若干のガタがありますのでキャンバーもある程度までの調整は可能です。
キャンバーに合わせてトーも変更し作業完了です。

無限サスペンション交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

現在はリアショックノーマルでフロントの無限ショックの減衰力最弱での走行ですがフロントの方がマイルド感があります。
減衰力最弱でも十分ショックは効いています。純正のリアショックの方が硬めに感じます。
リアのショックも交換した時違いが分かる感じがしますね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃

ショックスプリング交換工賃14000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)