ステップワゴンのRP3にHKSの車高調スタイルCの取付です。
HKSさんの減衰力固定モデルです。

HKS

車高の高さは指定での調整ですがほぼ基準値くらいですね。

車高調取付作業

フロント車高調

フロントの車高調交換です。
ステップワゴンはストラットモデルなので交換はいつもの用に交換がです。
ワイパー周りの脱着は必要になります。
今回のステップワゴンはロアアームのブッシュの止め方が特種なので1Gができません。
エクストレイルもそうでしたがこの方向に取付を変更するメリットはなんなのか知りたいです。

リア車高調

リアは直巻スプリングです。トーションビームタイプの足回りになりますね。
直巻スプリングでリアをセッティングしてくるあたりがHKSさんだなって感じです。走りを考えてる感じがします。

車高の高さ

車高 ローダウン

車高の高さはメーカー基準値でおおよそ同じになる予定でしたが結局リアはほぼ全上げでフロントは5mmダウンで希望数値になりました。
説明書の寸法とは少し違いはでました。
車高が決まり1Gが締めはリアは可能なのでおこない試乗後四輪アライメントの調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整はフロントのキャンバーとトーの調整です。
リアはトーションビームですがサブフレームにトーションビームが付きますので左右差を近づける程度は調整できますので調整をおこないました。
フロントのキャンバーはストラットのガタで調整をおこないますがガタは結構少ないです。それでももともとHKSさんに穴の位置がいいため左右差を合わせる程度できれいな数値になります。
残るトーを調整し四輪アライメントの調整完了です。

車高調取付と四輪アライメント調整後のインプレッション

乗り心地はかなり良い感じの仕上がりです。
リアが直巻なので少しリアの収まりが厳しいと思いましたが全くそんな事もありません。動きがシャープなのにマイルドです。
運転席での体感なので後部座席の方はどうかはわかりませんが走るのは楽しい感じです。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃

車高調取付18000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)