ヴェルファイアのハイブリッドの四輪アライメント調整です。

新車時にダウンサス(タナベNF210)の装着と四輪アライメント調整を実施しています。

今回はタイヤ交換をおこなった時点で四輪アライメント調整のご依頼をいただきました。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整前に少し点検を行っているとフロントのショックのダストカバーの破れがきています。

その他リアのショックが片側少しオイルにじみがありました。

現状揺すってみても左右差はさほど感じられませんので少し様子見が必要ですね。

測定値を見てみると数値は以前の数値とくらべさほどの変化は無い感じです。

キャンバーの量は多少増えてきています。なぜキャンバーが多少増えてきているかですが一番考えられることは車高の変化ですね。

現在の距離が5万キロで新車時の装着ですと走行距離もダウンサスでは多い数値になります。

徐々に車高が下がってきている可能性はありますね。

前回にキャンバーは起こしてありますのでやはり調整は行いましたが現状で左右差をあわせるくらいになりました。

トーの数値は車検時のサイドスリップテスターなので修正する場合もありますので前回の数値の変化からのトーの数値の変化とは思えませんのでもう一度修正をおこないまいた。

数値もきれいになりましたのでこれで少し様子を見てくださいね。

車高が変化がでてくるとその他の部分への負担も大きくなります。下がってきたなーって思えるときはサスペンション交換時期ですね。

現状ではまだ問題なく走行できました。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 四輪アライメント調整10000円(税別)