SC430にトムスアドボックスの車高調の取り付けと四輪アライメント調整です。

中古なので程度がわかりません。

アドボックス

車高調取付作業

車高調

フロントはいつものトヨタの通常のダブルウイッシュボーンなので取付はさほど大変ではなく取付できます。

 

リア車高調

リアはマルチリンクでアリストなどと同じです。

スプリングがあたって巻き込みそうなのでサイドのカバーは多少加工しました。

トランク内はお客様がばらしてご来店していただいていましたのでかなり楽に作業ができました。

その分はもう一つ取付を頼まれました部品をサービスにて行わさせていただきました。

1G締め作業

1G締め

車高を決めて1G締めの作業をおこないます。

アームのブッシュ類は悪そうな感じの部分はなかったです。

車高の高さ

ソアラノーマル ソアラローダウン

車高は最低地上高で決めました。見た目かなり変わりますね。

取付後の試乗です。中古なので異音が心配でしたが問題ない感じです。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整は前後のトーとキャンバーの調整が可能です。

車高の高さもありますがめいいっぱいキャンバーを起こしてもキャンバーの数値は少し悪い感じです。

走りには悪くない数値ですがのことを考えると内減りは出てしまいます。

それでも調整前に比べればかなりよくなりました。

 

車高調取付と四輪アライメント調整のインプレッション

さて試乗ですがアドボックスはフルタップ式の車高調ではないので車高の変化には敏感に乗り味が変わってきます。

今回は推奨より少しの変更ですんでおりますので乗り心地もほぼアドボックスの求めている乗り味だと思います。

動きはマイルドな感じは1G締めによりでていますので乗っていて不快感はないです。かなり乗りやすい感じがしますね。

中古はこの時までわからないので怖いです。

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしお願いいたします。

 

参考取り付け工賃

車高調取付工賃20000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)