持ち込みビルシュタインB14の車高調の取り付けと四輪アライメント調整です。

ビルシュタイン デミオ

車高の高さは推奨で4cmダウンなので推奨でのセッティングでご依頼をいただきました。

ビルシュタインの場合は車高調ですが基本的には推奨以外はビルシュタインの乗り心地を損ねる恐れがあるので推奨をおすすめいたします。

もともと溝はありますが上下に1cm程度がメーカーの調整幅になりますのでさほどの変化は無いです。

車高調取り付け作業

車高調取り付け

まずはフロントの装着です。

フロントは純正アッパーマウントとベアリングの使用になりますので純正を外しての取り付けです。

足回り自体はストラットモデルなのでさほど大変な足回りでは無いです。

最近のマツダ車のストラットのアッパーマウントは大型になっています。

リア車高調

リアのサスペンションです。

リアのショックの取り付け位置がバネより上にあります。

少し変わった作りのトーションビームです。

SUVでの仕様なら気にならないですがローダウンの場合だと同影響がでるのでしょう。ショックの角度は少し後ろになります。

1G締めをおこない取り付け作業完了です。

車高の高さ

ノーマル車高 ローダウン車高

4cmのローダウンです。

大体メーカー推奨の車高です。

試乗後、四輪アライメントです。

四輪アライメント調整

四輪アライメント

ローダウン量もありますので調整前の数値は結構悪いです。

フロントのキャンバーとトーの調整が可能なのでともに調整をおこないます。

数値はきれいな状態にセッティング完了です。

 

ビルシュタイン装着と四輪アライメント調整後のインプレッション

さて乗り心地は少し固めな感じです。ビルシュタインの動きです。リアの動きは少し気になります。道の悪い所ではショックの固さがある感じがします。

その分綺麗な道で直進性はかなり良い感じがしますしコーナーなどの感じもかなり気持ち良いです。

このビルシュタインは好みが分かれそうな足回りですね。

ビルシュタインはB14の車高調と別でB12がありますので車高調とショックとスプリングの差を出すセッティングでもあるのかもしれませんね。

車高調らしい走りです。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃

ビルシュタイン車高調取り付け工賃 18000円(税別) 四輪アライメント調整 10000円(税別)