タントのダウンサスの取り付けです。

ダウンサスはRS-Rのダウンサスです。

RS-R

今回も塗装の皮膜は梱包不足で剥げていました。

ダウンサス取り付け作業

ダウンサス取り付け

フロントはこの車両はダウンすることで必ずバンプタッチで乗り心地の悪化がありますのでバンプは加工カットでダストカバーもしっかりついた状態に加工しています。

乗り心地にはストロークの確保は大事ですね。

RS-R

リアもダウンサス装着です。

リアはバンプまでの距離はさほど気になりませんのでそのままカット無しでおこないます。

1G締め作業をおこない取り付け作業完了です。

車高の高さ

タント

車高の高さ

結構下がっていますね。

ストロークは前後問題無い感じです。試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

タント

フロントはやはりかなりのトーアウトになっていました。

この状態ではキャンバーの量が少なくともかなり内減りをしてしまいます。

内減りの原因は皆さんキャンバーが原因と思われている方が多いのですが実はトーの数値の方が影響が強かったりします。

キャンバーとトーの数値は両方絡んできますので重要ポイントです。

しっかりストラットのガタでキャンバーを調整してトーの方を修正で作業完了です。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

乗り心地はソフトです。少し気になるのはロール感ですね。この車両は純正スタビの無い車両です。

なので柔らかいRS-Rのスプリングの作りだとロール感は出てしまいます。

バンプタッチでロールさせないと言う方法もありますが乗り心地の揺れなどの影響の方が強くなってしまいます。

直進は乗り心地は良いですよ。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃

ダウンサス取り付け作業12000円 (税別)四輪アライメント調整10000円 (税別)