XVのリフトアップのご依頼とハンドル交換もご依頼をいただきありがとうございます。

アップスプリング

エスペリアのアップスプリングです。

アップスプリングも色が変わりましたね。25mmアップスプリングです。

スプリング交換

まずがフロントからの交換です。

長さはさほど変わりませんが巻き方とバネレートが違う感じがしました。

組み付けは問題なくできます。

リアスプリング交換

リアも同じくさほど長さは変わりません。

組み付けは問題なくできます。

1G締め

1G締め

この時点で少し気になる所があります。

フロントは1G状態で少し沈み込みますがリアは1G時点で車重がかかっても沈みません。

と言うことはリアは伸び側が全く無いと言うことになります。

まずがブッシュをしっかり正常にし作業を完了させます。

VX VX

車高もかなり上がっています。

純正と比べて見るとよくわかりますね。試乗です。

やはりリアは伸び側のストロークが無いので段差などでの沈み込みからの上がりで頭打ちします。

バンプタッチとは違いなんだろう沈んで上がらないから体感は変わっています。伸び側が無いので少しの段差でもコンって感じがありますね。

フロントはまだ伸び側はありますのでそこまで乗り心地は気になりません。

四輪アライメント前にハンドルの交換です。

ハンドル交換作業

ハンドル交換

ダムドのハンドルです。

エアバックは残しての交換です。

特別問題は無いのですが一番下側のプラスチックのカバーが脱着時に割れがありましたので現状は問題なくついていますが経年劣化で割れてきているのであれば今後も割れてくる可能性はありますね。

ダムドもいろいろなハンドルのカラーなどがあるんですね。

四輪アライメント調整

四輪アライメント

 

今回はフロントのキャンバーボルトもご持参を頂いておりましたが純正のキャンバーボルトで対応できました。

フロントのキャンバーは問題無いのですがリアがかなり車高が上がった分ポジティブキャンバーになっていました。

トーの調整カムの量も足りずめいいっぱいの調整でもトーは左右ともトーアウトです。

この状態ですと直進性やタイヤの偏摩耗などはリフトアップの犠牲になりそうです。

現状ではできるとことめいいっぱいの調整をおこないました。

 

調整後の試乗です。

調整前はかなり数値が悪かったので走りにも違和感がありましたが数値が整ったことでだいぶよくなりました。

伸び側のストローク不足はスプリングでのリフトアップなのでしょうがないです。

リアの数値をもう少し良くしたいですね。

クスコさんのロアアームや純正カムを使用しているロアアームがスバルはでています。

XVもレガシィなどと足回り形状は同じなので取り付けできそうですがメーカーには確認してみてくださいね。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 アップスプリング取り付け16000円(税別)四輪アライメント1000円(税別)