京都よりご来店ありがとうございます。

ダウンサスの取り付けと四輪アライメントのご依頼をいただきました。

タナベ

商品はタナベのNF210です。

タナベさんのスプリングはNF210、DF210と主に2種類に分かれていてNF210はのり心地重視でDF210はダウン重視です。

今回はNF210なので乗り心地重視ですね。

サスペンション交換作業

フロントサスペンション交換

まずはフロントからの装着です。

レヴォーグはもともと車高がノーマルでも低い車両です。

タナベのスプリングは巻き数が多いですが純正のスプリングはかなり巻き数が少ないです。

当店のスプリングコンプレッサーでも写真の物は使えませんでした。

リアスプリング交換

続いてリアのスプリングの交換です。

リアは最近のスバル車はすべて同じ形状の足回りです。

上記の写真は1G状態の写真ですが上側は密着しているタイプですね。

バンプカットは前後ともに無しの設定ですがリアは少しカットしています。

リアの動きがギリギリになると安定感と乗り心地に不快感が出やすいので量を確認しカットしました。

1G締め

1G締め直し

1G締めをおこないます。

スバル車はなれていますのでいつも通りにおこない作業完了です。

車高の高さ

ローダウン

結構下がりました。

ダウンサスでは下がっている方だと思います。

試乗です。

リアはストロークがありますので問題無いですがフロントはバンプまでの距離がかなり少ない感じです。

もともとレヴォーグのバンプラバーはかなりショートなためカットが厳しいので車高を下げるとストローク不足も仕方が無いですね。

気になるのは段差のみなので通常走行ではそこまで気になりはしません。

四輪アライメントの調整

四輪アライメント

足回り交換後の四輪アライメントの調整です。

調整箇所は前後のトーとフロントのキャンバーの調整です。

車高の割にはリアのキャンバー量もそこまで過大ではなかったので良かったです。

フロントのキャンバーをストロークが少ないこともありますので数値の変更をし走りやすい感じになるようセッティングしました。

前後のトーを合わせて作業完了です。

 

ダウンサス交換と四輪アライメントの調整後の試乗

ストローク不足は若干ありますがリアのストロークは問題無いので乗っていて不快感がなく走行できると思います。

NF210にしてはよく下がっている感じがしますがもともと車高が低いレヴォーグなのでより低くなるのでしょうね。

ストロークが気になるようでしたら次は車高調ですかね。

 

そして

差し入れ

宇治茶 伊藤久右衛門の生ちょこれーとをいただきました。

いただきましたらめちゃ美味しいです。

疲れていると甘い物が止まりません。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃

ダウンサス取り付け工賃16000円(税別)四輪アライメント10000円(税別)