エクスプローラの四輪アライメントです。

車両のふらつきと流れがあるそうです。

四輪アライメント調整作業

四輪アライメント

ノーマルのエクスプローラです。

車両のふらつきがあるとのことで測定してみるとフロントのトーの数値がかなりのトーアウトになっています。

この車両は前後のトーと前後のキャンバーの調整が可能なので調整をおこないます。

フロントのキャンバーに関してはアッパーマウントを回しての調整になります。マツダのMPVのような感じでアッパーマウントがオフセットしてあります。

なので調整をすると現状より数値が悪くなってしまうので今度はストラットボルトで多少動かしますが国産車の用には動きませんでした。

リアのキャンバーはアッパーアーム外側でホイールがついていない状態でないと調整ができません。当店のテスターはホイールなしでも調整ができますので時短ですね。

数値もすべて調整が終わりきれいな状態になりました。

試乗です。

ふらつき感はかなりなくなったと思います。流れに関しては多少の収まりはありますが道路の状態で取られやすくなったりしますのでそろそろショック等の交換時期がきている感じです。

リアのショックは片側オイル漏れがありましたので応答力が少し低下している感じです。

トーアウトになった原因が見た目ではわかりませんでした。走行距離により車高の変化でトーの数値が狂ってきたのであれば修正すれば問題は無いのですがぶつけたことが原因だとどこかに問題を抱えている場合もあるかもしれません。

現状は四輪アライメント調整後かなり良くなっていると思います。

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃

四輪アライメントの調整15000円(税別)