アリストのダウンサス仕様の車両よりノーマルのショックとスプリングセットに交換をおこないます。

アリスト純正サスペンション

ご持参いただいたショックとスプリングのセットアッパーマウントの位置が全然違う向きについています。

一度組みなおされている商品ですね。向き方向を合わせ直して組直しました。

サスペンション交換作業

フロントサスペンション交換

フロントはダブルウイッシュボーンです。

トヨタの初代のダブルウイッシュボーンの形だと思います。

 

リアサスペンション交換

リアはマルチリンクです。こちらも現在のトヨタのマルチリンクの初代版ですね。

リアはキャンバーの調整も可能でアルテッツァと同じ形状です。

交換後は1G締め

1G締め直し

ダウンサスからの交換でロアアームNo2のブッシュの破損なども気になりましたがそこまで悪くはなかったです。

ご来店時はダウンサスでタイヤがかぶっていましたので車高の高さの違いはかなりありますね。

しっかり締め直して試乗し四輪アライメントをおこないます。

四輪アライメント調整

アリスト四輪アライメント

アリストは前後のトーとキャンバーの調整が可能です。

フロントキャンバーはあまり左右差を作るとキャスターに影響が出る足廻りですがタイヤのことを考えるとキャンバーがどうしても優先になります。

161アリストはリアがARSになります。トヨタの4WSですね。

前後しっかり調整をおこない作業完了です。

試乗です。

中古の足廻りですがスプリングは新しそうでした。

ショックは多少の使用感はありましたが乗り心地はいいです。

アリストのノーマルがどのようだったか覚えがないですが最近の車に比べると柔らかさがある足廻りでした。

もうアリスト2台目だそうです。女性の方で珍しい車両のチョイスですね。

 

それではこの度はありがとうございました。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

アリストノーマル

参考取り付け金額

サスペンション交換作業16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)