86にSHOWAのスポーツショップとクスコブレスバーセットの取り付けなどをおこないます。

ショーワ

SHOWAのショックはよく取り付けしますがスポーツはあまり付けない気がします。

多いのは極みかコンフォートが多いですがスポーツはどのような仕上げなんでしょうか気になりますね。

至高の乗り味を醸し出すNEW DAMPER OIL

SHOWA TUNINGは、より快適な乗り心地、高い走行性能を実現すべく、トヨタ86より“NEW DAMPER OIL”を採用します。このオイルはベースオイルをゼロから見直し、要求される微小ストローク領域でのフリクション特性を適正化することで、通常走行時の乗り心地が大幅に向上。耐久性においても既存オイルより向上しています。また“S-SEES”と呼ぶ乗り味向上デバイスとのセットによって至高の乗り味を醸し出すことに成功しました。「SHOWA TUNING」のこだわりを、そのフィーリングをぜひ体感してみてください。

引用元:SHOW TUNING TOYOTA 86

ちょうど中間に位置するモデルですね。

サスペンションキットの取り付け

ショーワスポーツ

ダストカバーは現状ものもを仕様して取り付けを行いました。

86のダンパーはアプライドで全然乗り心地が違います。

ザックスダンパーもありますので各モデルでセッティングをメーカーは合わしていますね。

後期の方が前期のダンパーの車両を乗るとびっくりするくらい違うんですよ。

 

ショーワ

リアの交換です。

リアもダストブーツは再使用です。

車高の変化は15mmほどですが前期で15mmだと車検がかなりギリギリになります。

クスコブレスバーセットの取り付け

ブレスバー

86用のセット品です。

リア2点フロント1点のセットです。

ブレスバー

リアはメンバーの取り付けボルトとメンバーの前と後ろを結ぶ所に取り付けです。

クラウンなんかは純正でこの位置近くにブレスバーがありますのでこの位置には交換が出やすいんだと思います。

 

フロントブレスバー

フロントは純正を外しての取り付けです。

左右がつながる用にアームがなります。

ブレスバー取り付け後は1G締めです。

1G締め

1G締め直し

いつもの1G締めです。

86はこの状態が一番やりやすいです。

フロントはホイールを外すかアンダーカバーを外すかですがクリップが割れやすいのでホイールの方が楽です。

86

86

車高の変化はさほどありませんね。

前後バランスが多少変化しました。

車高は86前期も何年かたつとフロントのウインカーが最低地上高ギリギリになっています。

15mmダウンのSHOWAスポーツを組んでの車高の変化が少ないということはそれだけ車高が下がってきたことになりますね。

取り付け完了後は試乗です。

さすがにしっかり感がかなり満載です。前期の足回りの硬さでロール感は抑えられていますのでクイックな感じがすごく良く感じます。

四輪アライメント

四輪アライメント

四輪アライメントはリアのキャンバーはちょうど良い感じくらいのキャンバー担っていますのでフロントもできるだけ純正ボルトでキャンバーをつける方向で調整をおこないました。

トーの数値も変更し街乗りからワインディングまで対応できそうなセッティングにできました。

サスペンションキット取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

リアのブレスバーは効いているのかリアのマウントがリジットになった感じがします。

動きの制御というか少しレーシーな振動がでます。

リアの動きが敏感な感じがすごくしています。

ワインディングでのコーナーリングは結構楽しそうです。

SHOWAのスポーツも楽しめそうな足回りでしたよ。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃

サスペンション交換16000円(税別)四輪アライメント10000円(税別)ブレスバーセット取り付け9000円(税別)