リアのワイド化のためHKB10mmロングハブボルトに交換をおこないます。

交換後は1G締めに四輪アライメントです。

サスペンションはkYBのローファーキットに交換済みの車両です。

ハブボルト交換

ロングハブボルト

GP5フィットはリアはドラムになります。

10mmロングまでならハブユニットを外さなくとも交換できます。

10mmロング

純正との長さの違いです。

結構山数でいったらありますね。今回は8mmのスペーサー取り付けです。

 

スペーサー

ハブボルトにはかじり防止剤をつけて締め付けます。

スペーサーですができれば単穴スペーサーで尚且つハブリンク装着ができるものがいいですね。

汎用スペーサーはセンターが出ないので速度域によってはでハンドルのブレがでるかもしれません。

ノーマルとスペーサーありの違い

ワイド感 ノーマル

8mmだけですが結構違いますよね。

この違いが見た目にも大きく変わってきますね。

続いて1G締めです。

 

1G締め

1G

1G締めはリアのトーションビームのブッシュとショックのブッシュの締め直し

フロントはロアアームのブッシュの締め直しです。

当店のリフトですとそのまま作業可能です。

足廻り交換がこれで完了しましたので四輪アライメント実施です。

四輪アライメント測定

四輪アライメント

フィットGP5はフロントのキャンバーとトーの調整をおこないます。

足廻り交換時は四輪アライメントは実施していないそうです。

1Gをかけてトーの数値は結構いい線まで調整なしでいっています。

こんなことまずないのですが珍しいです。

キャンバーの数値は左右差がありますのでしっかり修正します。

キャンバーの数値がかわればトーの数値が変わりますので調整し数値はきれいになりました。

 

リアのワイド化でハンドルの動きに影響があるかと思いましたが特別なさそうです。

KYBのローファーキットも最近の物はかなり街乗り重視での仕様に感じますので乗りやすさがかなりあります。

動きもそれほどかたさを感じませんがしっかり感は感じます。乗りやすい足廻りですね。

動きも変化が感じられますので楽しみですね。

 

それではこの度は三重県よりご来店ありがとうございました。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け金額 1G締め3000円 ハブボルトリア打ち換え6000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)