シュピーゲルの車高調でローダウンされています。

ロアアームのボールジョイントが抜けてしまい今回ロアアームを左右とも新品に交換されたそうです。

まずは1G締め直しでブッシュをしっかりしてから四輪アライメントです。

1G締め後の四輪アライメント

Kei

フロントピロアッパー調整式モデルの車高調です。Keiにしてはかなり車高が低めですね。

キャンバーはおおよそで調整をおこなっているそうです。今回はピロアッパーの位置に左右差がありますのでアッパーマウントの左右差をまずなくしてキングピンを整えてからキャンバーをブラケットで調整をおこないます。

あまりピロアッパーの位置を変えると左右でのコーナーでのキャンバーの向きたりバンプ時のトーの動きに影響がでます。

街乗り走行の場合はジオメトリーは変更しない方がkeiの動きを保てると思います。

あとはトーを車高調仕様に調整して完了です。

キャスターの左右差が結構あります。ストラットバーのブッシュの亀裂もありますが亀裂だけでこの数値は中々でない数値なのでやはりロアアームが外れた影響が出ているかもしれませんね。

試乗です。

やはり旋回性に左右差を感じます。ハンドルの軽さにも影響がでますので左右差が少し気になります。

直進はシュピーゲルの車高調仕様なのでこれくらいになるのは想像済みでした。

タイヤへの影響はないと思いますが直そうと思える部品が中々思いつきませんでした。

まずはブッシュからですね。

 

それではこの度はありがとうございました。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け金額 1G締め直し 3000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)