足廻りの仕様変更をおこなったそうです。

ビルシュタインのショックにRS-Rのスプリング+アップスペーサーを取り付けしているそうです。

RS-Rのスプリングがローダウンしすぎてしまうそうでアップスペーサーを装着されています。

まずは1G締めの作業からです。

 

1G締めの作業

1G締め直し

写真がピンボケしてしまっていました。

さてデリカの1Gはさほど手間な部分はないですが下回りの錆が結構すごいです。

トーのカムは固着で現状回らない感じですが少しずつ動かし調整できるまでは動くようになりました。

そのほかの部分は問題無くボルトも回ったので1G締めできました。

 

四輪アライメント

四輪アライメント

タイヤの変摩耗が前回の車高だとかなりあったそうです。

タイヤを見ると摩耗がわかりましたので調整方法を決めて作業実施です。

 

リアはトーのカムに固着がありますので調整がかなり厳しいですが何とか思いの数値まではいけました。

フロントはキャンバーとトーの調整をおこないます。

デリカはストラットモデルになりますのでストラットボルトのガタである程度の調整ができます。

キャンバーの数値にあうトーの数値に調整して作業完了です。

 

1G締めなのでかなりの変化がありましたので車両の動きも結構変わってくると思います。

 

1G締めと四輪アライメント調整後の試乗

ビルシュタインのショックがかなり効いている感じがあります。

柔らかさは少ない感じでしっかり感がかなりあります。マッチング的には良さそうです。

これもストロークが確保できているからでしょうね。

次回はタイヤ交換でご予約の方いただいております。

 

だんだんスタッドレスの時期が来ましたね。今年は雪愛知県はふるかなぁ

 

それではこの度はありがとうございました。

またよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け金額 1G締め6000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)