30プリウスのショックリフレッシュ交換です。

ブーレキパットも同時に交換します。

NEW SR SPECIALショック交換 なぜKYBが多いの?

KYBのNEWSRはノーマルスプリングにマッチングを合わせていますのでリフレッシュで動きを良くしたいって思う方には最適だと思います。また最近は純正より価格が安いためこちらを使われる方も増えましたね。

日常の走りをより快適に

NEW SR SPECIALは純正ショックアブソーバと同等の形状を採用、耐久性など品質はそのままに減衰力特性を最適化することでクルマの「走る」「曲がる」「止まる」といった基本性能をしっかりグレードアップさせながら「乗り心地」とのバランスをコンセプトに開発しています。
「硬くないけどシッカリ!」普段使いの軽快なカジュアルシューズを履いた感覚で安心して走れる、なんか運転がうまくなった?と思わせるショックアブソーバに仕上げています。

KYB様:NEW SR SPECIAL

あとは純正のベアリングやダストカバーがあるとサスペンションのリフレッシュ完了ですね。

 

サスペンション交換作業

今回は純正部品のご用意もいただいておりますのでほぼ新品になります。

サスペンション交換

純正部品はダストカバーとベアリングは交換をおすすめいたします。

スプリングも走行距離に応じてヘタリはしますがショックの用に抜けてしまうことは無いのでスプリングまでの交換ですとかなり高額になってしまいますのでショックの交換のみでもかなりリフレッシュには有効だと思います。ショックのヘタリは車両の動きにおおじてブッシュやフレーム、スプリングにも負担をかけますので10万キロが第一段階のリフレッシュだと思います。

リア足回り交換

リアもショック交換です。

プリウスの場合はショックのみでもダストカバーはプラスチックなのでフロントの用に破れはでませんのでOKです。

しっかり1Gでの締め直しをおこない足回り交換作業の完了です。

 

さて試乗です。ショックの硬さはKYBは初期はありますので少し馴染むと初期の硬さも軽減してくると思います。

スプリングが新品の場合ですとその硬さもさほど感じません。ということはスプリングのヘタリは若干ある可能性はありますね。

 

ブレーキパット交換

ブレーキパット

デジカムと書いてありました。

前後ともに残り量も少なかったので交換時期は妥当だったと思います。

ブレーキパット

前後交換完了で交換作業終了です。

四輪アライメント

四輪アライメント

四輪アライメントです。

ショック交換だけでは車高の変化が無いので数値の変化は無いのでは?って思いますよね。

そんなことは無いんです。当店ではこの車両もキャンバーの調整が可能と思っています。

キャンバーの調整箇所はストラットボルト部分になりますがこの部分はキャンバーの変化が出るということはトーの変化もでます。

となると必ずストラットボルトを外せば数値に狂いはでますね。

 

またリフレッシュ交換と言うことはある程度距離を乗られていますので車両の確認にも数値で確認するのは良いことだと思います。

 

調整後の数値は特別問題がある数値は前後ともにでていませんのでこれで安心して運転できますね。

 

ショック交換と四輪アライメント調整後の試乗

動きがしっかりしたことにより車も新しく感じるようになりました。

ショックの硬さはまだ若干ありますが直進性、コーナー性能は確実に向上していると思います。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換工賃 16000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)