この度はJ’sレーシングの車高調と純正スタビリンクやスタビブッシュの交換をご依頼いただきました。

走行距離が増えてきたのでメンテナンスを含めての交換ですね。

サスペンション交換作業

J’sレーシング車高調

高さは現状の車高を見つつの取り付けです。減衰力は中間にセットします。

今回スプリングのスラストシートの交換も頂いておりますのでベアリング内蔵のスラストシートに交換をおこないました。

アッパーマウントとスプリングの動きのズレが出た時の異音は解消されますね。

フロント車高調の取り付け

フロント車高調装着

まずはフロントの車高調の取り付けからです。

フロントの車高調はピロアッパー調整式で下の部分も長穴加工がされています。

街乗りでの車両仕様なのでまずはピロアッパーマウントは中立で取り付けをおこないます。

タイロッドエンドブーツの交換とスタビブッシュ交換

タイロッドエンドパンツ

今回はタイロッドエンドブーツの交換もご依頼を頂いております。

こちらも交換です。純正品ではなさそうな気がします。

スタビブッシュも交換をおこないフロントの交換作業完了です。

リア車高調の取り付け

リア車高調装着

リアの車高調の取り付けです。FD2は別体モデルになります。

J’sレーシングの車高調は説明書が車種別では無いのでこちらでセッティングを行う必要があります。

リアのストロークのセッティングやフロントのプリロードのセッティングをおこないます。

リアスタビブッシュとスタビリンクの交換

リアスタビ交換

リアはスタビリンクも交換をおこないます。

錆が多い車両はスタビリンクセンターの六角にレンチが入らない場合があり取り外しにお時間がかかる場合もありますが今回は無事外れました。

交換後は1G締めと調整

1G締め

1Gの締め直し時にリアのストロークを見極めます。今回はリアスプリングの長さとストロークの関係がかなり難しい感じです。

ショックの長さはもう少し欲しいですが伸ばすとスプリングに遊びがでます。車高の高さも乗り心地を考えるとこの高さしかできない感じです。

 

ローダウン

フロントには余裕がありますのでリアに合わせてフロントを調整します。

取り付け後の試乗ですが四輪アライメントがズレすぎていてまともに走れません。

動きとしてはフロント10キロ、リア14キロなのでリアは少しスプリングのちからが勝っている感じがしてきます。

街乗りでは果たしてどうでしょう。

四輪アライメントの調整

四輪アライメント

フロントの落ち着きがでれば車両の動きもかなり変わってくる感じがします。

測定してみるとキャンバーとトーの数値がかなりひどい状態になっていました。

キャンバーはストラット部分で街乗りでは十分調整可能範囲でした。前後のトーもしっかり調整をおこないます。

リアのキャンバーは若干多めですがこの車高調の動きですと限界値は高そうですが街乗りでそこまで踏めるかって言う問題もあります。

トーの数値は今回はさほどの変更は行いませんでした。

 

車高調取り付けと四輪アライメント後のインプレッション

動きは全然変わりました。フロントは結構動きがわかります。リアはやはり少し固めですが直進性がでて車が落ち着いていますので大きい段差での動きは違いが感じ取れますがその他ではあまり気にならなくなっていると思います。

シビックはバネレートの高い車高調が多いですがこういった仕様が合う車両ですね。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃 車高調取り付け18000円(税別) 四輪アライメント取り付け10000円(税別) その他のパーツ別途工賃