お持ち込みでブリッツの車高調と四輪アライメントのご依頼をいただきました。

ブリッツは最近通販でかなり安くなっていますね。

ブリッツの説明書を見るとISはマークXなどと共通でした。

ブリッツ車高調

今回は減衰力は中間にセッティングで車高の高さはリアの車高をフェンダーとタイヤクリアランス指1本ほどでフロントはフロアの平行具合を見ながら数値を調整します。

車高調取り付け作業

 

フロント車高調

フロントの車高調の取り付けです。

ブリッツの車高調は締め付けトルクがかなり低いときがありますので最初にしっかり締め直しをおこないます。

ロックシートなどもかなり緩いのでそのままの装着でも締め直しは必要ですね。

 

リア車高調

リアの車高調装着です。

ブリッツの説明書に推奨の高さが書いてありましたのでおおよその高さには最初セッティングをおこないブッシュを前後解放した状態で一度タイヤを取り付け車高を図ります。正確に車高が決まれば1Gの締め直しをおこないます。

ブッシュを緩めた状態でなぜ車高の高さを決めるのかと言いますとよく車高調を組んだあとは車高の変化があるので少し走行したら車高が落ち着くなんてよく皆さん言われています。

その少し落ち着いたらという部分がブッシュの部分だと思います。

 

ブッシュを1Gの締め直しをおこなっていない場合はねじれ切れば車高が落ち着きます。その時点でブッシュはひどい状態になっています。

落ち着くのではなくブッシュを破損させているだけになりますね。

車高が決まりましたら1Gでの締め直し作業をおこないます。

1G締め作業

1G締め直し

前後しっかり1G締めをおこないます。

リアは1か所やりにくい箇所がありますがもうすでに専用工具ありという感じでいつもの工具です。

前後終わりましたら試乗です。

乗り心地はさほど固くなくノーマルに近い感じがします。車高調っていう感じはないですが街乗りならこの乗り心地の方が運転は楽だと思います。

ノーマル車高 ローダウン車高

車高の高さは程よくローダウンできたと思います。

前後のバランスはフロア平行でセッティングです。

四輪アライメント

 

四輪アライメント

 

最後に四輪アライメントです。

この車高でフロントのキャンバーは内べりがでないかぎりぎりの所ですね。

キャンバー量は街乗りに対してはちょうど車高調を活かせる良い感じだと思います。

ブリッツの推奨よりは約1cm上げです。

前後のトーをしっかり修正し調整完了です。

試乗です。良い感じの仕上がりです。ノーマルに近い感じがします。

フルコンプリート車高調なのでリフレッシュ交換でもOKですね。

それではご当日よろしくお願いいたします。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け金額 車高調取り付け工賃18000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)