TEIN FLEXZ

 

TEINのFLEX Z車高調の持ち込み取付です。

車高調の取付と四輪アライメントのご依頼をいただきありがとうございます。

取付は推奨の40mmダウンで減衰力中間での取付です。

TEINさんはトルク管理済みになっていますのでそのまま取付をするのですがロックシートをお客様が緩めようと思っても緩まなかったそうでもう少し緩めに締めておいてほしいいとのことでしたので一度緩めて締め直しをしておきました。確かにこと硬さだと慣れていないとレンチで緩めるのは難しいかもしれませんね。

車高調の取付作業

マークX車高調

AVS付きの車両になりますが車高調はAVS用では無いでモーターを外して取付です。

取付時にブッシュ部分をすべて緩めて置きます。

フロントは左右でアッパーアーム4箇所、ロアアームブッシュ4箇所、ショックのロア部分2箇所になります。

これがフロントの1Gで締め直しをするブッシュの部分です。

車高調取付

続いてリアの車高調です。

リアはインナーカバーの加工が少し必要になります。

リアの車高調は純正とは形状がことなるタイプですね。

リアもブッシュを緩めます。

リアはアッパーアーム6箇所、ロアアーム8箇所、ショックブッシュ2箇所になります。

推奨で組み付けましたがフロントの前後ともに4cm以上下がってしまいましたので今回は40mmになるよう車高調を調整して高さをあわせました。

車高が決まれば1G締め作業です。

1Gの締め直し作業

 

1G締め

前後で合計するとこの車両はブッシュが26箇所のブッシュを1Gで締め直しすることになります。

しっかり締め直しをします。

この作業も車高調取付工賃にはいっています。

 

ローダウン

車高の高さは40mmです。

結構TEINさんのセッティングは低めですね。

高さも決まれば試乗です。

最近のTEINさんの足廻りは柔らかくノーマルより柔らかいって感じるものが多かったですが今回のショックはしっかりしています。

乗りやすいです。

マークXの純正のタイヤサイズが235/45R18なので硬さが出ているのかもしれません。

四輪アライメント

四輪アライメント

車高調交換完了後は四輪アライメントです。

マークXは前後のトーの調整が可能です。

現状のキャンバーの量も見ながらトーの数値を変更していきます。

交換前の数値はトーの数値が過大に変化していましたのでしっかり調整をおこない作業完了です。

調整後の試乗です。

調整前に比べるとハンドルの反応がかなり向上しました。直進性も問題無く気持ちよく走れます。

車高調取付と四輪アライメントの作業完了です。

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 車高調取付工賃18000円(税別)四輪アライメント10000円(税別)