ブリッツ ZZ-Rダンパー車高調の持ち込み取付

ブリッツ車高調

ブリッツの車高調の取り付けです。

レヴォーグは純正も車高が結構低い車両なんですね。

減衰力中間でセッティングの車高の高さは指1本より少し高めで調整をおこないました。

 

フロント車高調

さて取付です。

前後ともにレガシーと同じ形状なので取付はさほど手間のかかる車両では無いです。

気になる所といえば

ブラケットの厚み

このブラケットの薄さです。ネジを締め付けるとブラケットがかなりしなります。

HKSさんやTEINさんの用にブラケット部分が1枚余分に鉄板が巻いてあると言う感じでは無く直接ショックの筒に溶接がしてありますので締め付けでこれだけブラケットがしなると言うことはそのうち車高調整がブラケットの筒の変形により調整できなくなりそうです。

この部分のダイレクト感はかなり損失してしまっているでしょうね。

 

リア車高調

リアはストラットモデルでは何で強度はそこまで必要性が無いですね。

取付も問題無く取付できました。

リアのショックのロッドが調整できるよう長くなっていますので内張りの加工が必要になってきます。

減衰力ダイアル

少し穴あけをしロッドを差し込めばOKです。

なにか物が強く当たると曲がるか折れないか心配ですがそんなにトランク内で強くあたると言うことはよっぽどですかね。

1G締め

1Gでブッシュ部分は締め直しをおこないます。

締め直しがおわれば作業完了です。

試乗です。

動きの大きさの違いが前後で結構あります。

レヴォーグの方はリアの乗り心地に少し硬さを感じる方が多いですね。今回は動きはあるので減衰力であとは調整ですね。

現在は減衰力が中間なのでここからは好みです。

 

レヴォーグ

車高の高さはほど推奨ですがタイヤの外径が若干大きいので前後少しずつ上げました。

純正でもダウンサスが入っているくらい低く感じますね。

四輪アライメント

 

 

四輪アライメント

四輪アライメントはフロントのホイールが少しきつめのサイズなので街乗りでの車高調の許容範囲内でネガティブキャンバー方向に調整をおこないました。

走りやすい数値でのセッティングなので良い感じで調整できていると思います。

試乗でもブリッツ車高調での直進性も向上してコーナーでも良い感じになっていると思います。

この度は兵庫県よりご来店ありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 車高調取付工賃18000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)