1Gの締め直し

ジュリエッタ

先日ZN6の86ノーマルの1Gの締め直しと四輪アライメントをおこなった方の奥さんの車両もご依頼をいただきました。

この車両もリアの動きがすごく気になるそうです。

1G前に試乗してみるとたしかにリアの突き上げ感と言うか気になる硬さがあります。

まずはアルファロメオが1Gでの締め直しをおこなっているかはわかりませんがブッシュの位置を正常にします。

この車両のリアはマルチリンクのような感じでアーム構成がされていますがショックとスプリングは独立でスプリング自体の取付は直にフレームにされています。

ブッシュを緩めて見るとかなりブッシュに動きがありましたので変化はでそうです。

四輪アライメント

四輪アライメント

 

1G締め直し後の四輪アライメントです。

この車両は前後のトーとリアのキャンバーの調整が可能です。

まずはリアですがリアは1G後の数値はキャンバーが3度近くついています。

純正のカムめいいっぱい戻して純正基準値に入りました。

お車自体良く走る車両なので調整後のキャンバーの数値でも問題は無いと思いますがもう少しポジティブ側に調整がほしい所です。

調整やアームの感じはMINIクーパーに似ていますが数値は全然ちがいますね。

ノーマルなのでできる限り基準に忠実に調整をおこないました。

フロントは形状上ガタで調整ができる場所もありませんのでトーを調整し作業完了です。

調整後の試乗ですがリアの違和感はかなり軽減されていると思います。

直進性やバンプでの動きも良くなっていると思います。

これで楽しんでドライブできるといいですね。

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。