ビルシュタイン車高調の取り付け

ビルシュタイン車高調

この型のヴォクシーにビルシュタインの車高調は初めての装着になります。

組み付けは推奨より少し上げての装着です。

 

ノアサスペンション交換

アッパーマウントは純正流用になります。

ビルシュタインは倒立式になりますのでバンプラバーは必要なくなります。

ノアリアビルシュタイン取り付け

リアはアジャスターはトーションビームに固定をします。

固定なので取り外しをしなくても調整ができそです。

ショックは調整式では無いです。

車高の高さは純正より若干のダウンです。

ノアフロント車高

フロントはリアよりは下がっています。

もともと車高がかなり高いのでこの車高でも下がっていますが高めには見えますね。

あまり車高は下げたく無いと言うことなので車高の高さは問題無いですね。

乗り心地は反発力のある感じがします。しっかり感はかなりあります。

四輪アライメントがでていない感が結構感じます。

四輪アライメント

ヴォクシー 四輪アライメント

 

四輪アライメントはフロントのキャンバーとトーの調整ですがこの数値がやはり大事でしっかりとこの硬さに合わせて調整をおこないます。

フロントのキャンバーの調整幅は少ないのでできる範囲での調整です。

調整後の試乗ですが数値がでるとやはりいいですね。直進性もいいですし安定感がでます。しっかり感が強いでのリアに乗られる方は少し気になるかもしれません。

運転者は気持ちよく走れる気がします。

 

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 足回り交換18000円(税別) 四輪アライメント10,000円(税別)