86にブリッツの車高調の取り付けです。

フロントバンパーは交換予定だそうで今回は最低地上高で調整をしていきます。
ブリッツの車高調はそこまで低くはならない車高調なのでいつものおおよその車高に調整して取り付け準備をします。

 

車高調取り付け作業

 

コンプリートキットなのでそのままとりつけを行っていきます。

同時に前期の場合はスタビリンクの長さが違いますので交換していきます。

気になるとこともありませんので交換もスムーズに進みます。

リアです。

リアはブッシュをすべて緩めて外していきます。
内張りの加工が必要になりますので加工して減衰力の延長ダイアルをだしていきます。

あとは取り付けして車高を確認していきます。

 

車高の高さ

車高は最低地上高95mmでフロアフロント5mm下げで調整を行っていきます
見た目かなり変わりましたね。

車高がきまれば1G締めです。

 

1G締め

さて締め直しです。

この作業も問題になる場所もなく順調に終わりました。

 

締め直し完了で四輪アライメント調整です。

 

 

四輪アライメント調整

86四輪アライメント調整

さてブリッツの車高調はフロントのキャンバーが街乗りほどはおきませんのでピロアッパー側でタイヤのことを考えて調整をしていきます。

リアのキャンバーは少し多めになりますのでトーの数値を変更して調整をしてフロントも修正で作業完了です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

試乗です。

タイヤがネオバになりますが車高調的にはそこまで硬くなく柔らかくもなくな感じです。
街乗りならなんの問題もなく走れると思います。

直進性も四輪アライメント調整後はかなり向上したと思います。

 

それではこの度はありがとうございました。
また、何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃: 車高調取り付け20100円(税込)内張り加工とスタビリンク別途工賃 四輪アライメント調整11000円(税込)