エスティマの車高調の取り付けです。

エスティマ車高調

ダウン量は駐車場の関係で最低地上高ギリギリにしてほしいとのことです。

説明書をみると初期のダウン量で55mmくらいでアジャスターはまだ1.5cmは余裕があることにリアはなっています。

さて取り付けです。

 

TEIN車高調取り付け作業

 

まずは取り付けです。

フロントはこの車両はワイパー周りの脱着が必要になりますので外していきます。

クリップはすべて割れてしまい再使用不可なのでクリップは交換します。

エスティマフロント車高調

さて交換していきます。
錆等がありスタビリンクを外すのにかなりの苦労をしましたが無事はずれました。
スタビリンクの感じを見るとそろそろ異音がでてきそうな感じはありますね。

 

そのほかは問題なくはずれましたのでまずは交換していきます。
アッパーマウントには位置がありますがこの車両は昔からアッパーの角度がきになる車両でしたので異音はでそうな感じはありますね。

 

続いてリアの取り付けです。

リアはまずは推奨で55mmダウンがどれくらいか組んでいきます。

仮組でブッシュも緩めて車高を見てみるとなんと車高は1cmしか下がりません。

いくらなんでも説明書と違いすぎですね。純正のへたりでそこまで違うとも思えませんが・・・
とりあえず全下げにしても指3本近く入ります

お客様にご説明をして皿を1枚にして取り付けをしていきます。
ショックの長さには余裕がありますので遊びはないです。

 

車高の高さが決まったら1G締めをおこない取り付け作業完了です。

 

車高の高さ

これで全下げ皿1枚抜きです。
TEINさんの説明書の推奨55mmよりもダウン量はすくないです。

 

この車両は取り付けしただけでは走行が厳しいので四輪アライメント調整をおこないます。

 

四輪アライメント調整

エスティマ四輪アライメント

ACR30Wはストラットボルト部分の数値の違いでトーの数値がかなり悪くなり走行が不可くらいになってしまいますのでまずは調整しないと走行もまともにできません。

 

調整箇所はフロントのキャンバーとトーの調整ができます。

まずは調整して数値をきれいな状態にしていきます。

数値もきれいになりました。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

少し固めではありますがタイヤのかたさのような感じですね。
減衰力は中間なので少し落ち着いたら減衰力も調整してみるのが良いと思いますね。

直進性などは問題ないと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け19800円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)