CX-5でTEINさんの車高調装着済みのお車の車高調整などの作業です。

まずは車高を決めますが1G締めが行われていないのでまずはブッシュを緩めてから作業をおこなっていきます。

 

車高調整

 

フロントはフルタップの車高調なので簡単のはずなんですがロックシートが全く緩みません。
TEINさんはトルクがかなり高いので緩めるのに一苦労します。
車高調レンチ延長では全く緩みませんのでSSTでたたいて回します。
動けば砂などを噛みこまないように清掃して調整していきます。

リアはアジャスターを脱着しないと調整できませんので外して調整をしていきます。
1Gなし分のダウンを考えて調整していきます。

 

車高の高さ

この車両はフェンダーアーチの寸法同じでフロア約前5mmダウンほどになります。

今回もそういったセッティングで行って調整をしました。

 

車高がきまれば1G締め作業です。

 

1G締め作業

さて締め直しをしていきます。

フロントはアンダーカバー脱着です。

この時点でリアのストロークを見ていくのですが左右差が2cmもあります。
なぜこのセッティングかは取り付け業者様しかわかりません。

修正していきます。

調整完了で四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

リアのキャンバーはやはり多めになりますね。
トーの数値を変更していきます。

それでもリアは内減りはでてきますのでタイヤの確認は内側にてよろしくお願いいたします。

フロントのキャンバーは左右差を合わせて調整ができましたのでちょうどよい感じになりました。

数値もきれいになりましたので作業完了です。

 

試乗です。

いつものTEINさんの乗り心地になりました。

直進性もトーの数値の変化によりかなり良い感じになったと思いました。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。