以前にパーフェクトダンパー3を取り付けしてお車です。

今回は車高の変更と1G締めと四輪アライメント調整もご依頼をいただいております。

まずはドアスタビライザーから取り付けをしていきます。

 

ドアスタビライザー取り付け

取り付けは何度も付けていますので簡単ですがいつも締め付けトルクを忘れてしまうので説明書を見てからのスタートです。
ドアのキャッチ部分に取り付けするパーツになりますね。
純正の方が緩めた感じ絶対に締め付けが強い気がしますがTRDさんの数値で締めます。

下回りのブレスバーもセット品なので交換していきます。
純正との取り換えになりますが純正をゆすった感じとTRDをゆすった感じだとバーの強度が全く違います。
交換はどうでしょうね。スタビ的役割からバーになりますので剛性はあがりそうですね。

 

続いて車高調整です。

前回も基本数値より変更していますが今回はさらに下げます。
リアは後1cmの調整幅です。
こうなるとバンプラバーの長さが長くなってしまいます。
なんで加工していきます。
メーカー推奨のストロークがなくなればどんな車高調だろうが乗り心地は悪くなります。
ワゴンらしいストロークは必要ですね。

 

フロントも変更していきます。

車高の高さが決まりましたので1G締めです。

1G締め作業

車高の変化には必ず行ったことが良い作業です。
適正位置にして四輪アライメント調整です。

 

 

四輪アライメント調整

1センチの変化でもトーの数値の変化は結構でています。
修正していきます。
エディーファクトリーさんのキャンバーアームが入っていてキャンバーも1度付近です。
まだそこまでの内減りは出ない数値だと思いますのでトーの数値は安定重視で調整です。
フロントのキャンバーはもう少しあってもよい感じもしますが寝ませんので現状維持です。

トーを修正して作業完了です。

 

試乗です。

取り付けして10000キロほどだそうです。
乗り心地は純正とさほど変わらない感じの乗り味なので車高調入門編としてはもってこいのパーツだと思います。

安定感も変化無しですね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。