玄武の部品を取り付けしてありますハイエースです。

RCジョイントまで取り付けがされています。

 

四輪アライメント調整

サスペンション部品は何度かに分けて取り付けをしてもらっているそうで三か月ほどに分けて取り付けをしたそうです。

その間四輪アライメント調整は無しだったそうですが・・・

フロントのタイヤは内側がワイヤーが出る手前です。

内側って見えませんのであまり気になさる方が少ないです。

さてなぜにこの状況にっていうことですがやはり四輪アライメントの数値が異常なためです。
今回は車重のある車両でキャンバーも多いですしトーの数値も結構な数値です。

これではあっという間でタイヤはなくなります。
タイヤは早急に交換をしていただくとして四輪アライメント調整です。

 

今回の数値は基本的にタイヤの摩耗が出にくい数値に調整をしてきます。
ロールセンターアジャスターはついていてロアアームの角度がよくなっていてもキャスターはやはり思った所まで引っ張るとロアアームブッシュに負担が大きそうです。

そこらへんを調整しながらフロントのキャンバーとトーとキャスターを調整し作業完了です。

 

試乗です。

タイヤの溝の状況がハンドルにわかりますね。
安定感などはかなりよい感じになったと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 四輪アライメント調整10000円(税別)