結構リフトアップされているFJクルーザーですがなんとかリフトには乗ったため作業をおこないます。

 

四輪アライメントはどこかで行っているそうですがキャンバーとキャスターは調整は要らないと言われておこなっていないそうです。

まずは1G締めから行いますがリフトに入れる際フロント右から異音があったので確認をしながら勧めていきます。

1G締め作業

 

車高が上げてあってブッシュワーカーのオーバーフェンダーが装着されていますのでタイヤも外さずに締め付けはできます。

アッパーアームは社外品になっていますが締め付けがわかりにくい商品です。
さてその他の部分も行っていきますがフロントのロアアームのキャスター調整用のカムの締め付けトルクがかなりあまめです。この部分を締めて揺すってみると音は止まりました。
ボルト・ナットなので緩む可能性もありますのでどの時点かはわかりません。

さて締め直し完了で四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント

トーの方は調整がしてあるそですがなんとかなりのトーインになっています。
タイヤの削れ方が気になっていましたので納得です。

まずは調整です。

調整箇所はフロント全箇所ですが今回はリフトアップ車両でキャンバーももっとポジにしたいところですがサスペンション交換で動きも抑えられていますのである程度タイヤを考えてセッティングをしました。
数値もでました。

 

試乗です。

タイヤがマッテレなのでゴツゴツした感じはありますが走りやすさは出ていると思います。
強制的にトーインだったので車両の軽さは出ているかと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会がございましたらご利用お待ち致しております。

 

参考取り付け工賃 1G締め6000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)