お車の方はノーマル車になるますが走行距離8000キロでタイヤの外が段減りしています。

3000キロでローテーションをおこなっているそうです。
段減りが回転方向に対して逆に減っていますので四輪アライメント調整数値もあるとは思いますが車重によるロール時の減り方、加重指数がぎりぎりなどもありますね。

 

四輪アライメント調整

ルーミー 四輪アライメント

まずは数値を見てみます。
数値はトーアウトにトーはなっていてキャンバーはポジになっています。
フロントのトーは若干基準値から外れている感じはしました。

1G締めをして調整していきます。

調整可能箇所はフロントのトーとキャンバーの調整が可能になります。

キャンバーは基準値範囲内で外が減りにくい感じの仕上がりにはします。
トーの数値も同じく少しだけ変更をしていきます。

安定感はご来店時に比べれば向上はするセッティングになっています。

 

さて試乗です。

やはりロール感は結構ありますね。
荷重が乗りきってしまう感じがありますね。

今後のタイヤに対するアドバイスなどはさせていただきました。
現状の状態で四輪アライメント調整ではめいいっぱい調整できたと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 1G締め3000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)