ボルボのノーマルですが1G締めと四輪アライメント調整です。

この型のボルボはサスペンション自体はマツダのアクセラの前型と同じなんですボルトのサイズが違ったりアンダーカバーが大きかったりと少し手間がかかります。

いつも使う工具が頭に入っていると工具を間違えてチョイスしてしまいます。

1G締め作業

ボルボ1G締め

フロントがストラットでリアはマルチリンクの車両です。
締め直しは工具問題以外にさほどの問題はありません。
クロスカントリーですとリアショックの配置は少し違いますね。

 

締め直しを終えて四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整は前後のトーの調整が可能です。

キャンバーの数値は多少の左右差がリアにはありますが純正基準値範囲内です。
トーの数値は1G締めを行っていることもあるので数値がずれています。
しっかり修正です。

この車両のトーの数値はかなりヨーロッパ車よりの数値です。
日本の公道での数値に多少変化を加えての調整にします。
数値もすべて基準値範囲内になりました。

ハンドルセンターもコンピュータと実装でずれもございませんでしたので車両的にも問題なさそうです。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 1G締め6000円(税別) 四輪アライメント調整15000円(税別)