ハイエースのタイヤの内べりがひどい車両です。
まずはタイヤ交換2本をおこないます。
リアタイヤ2本の交換のご依頼でしたので2本交換して前後ローテーションを行っておきました。

持ち込みタイヤ交換

さて1G前の点検ですが右の後ろよりかなりの異音がします。
よーく見てみるとブロックが取り付けられているUボルトが緩んでいます。
社外部品なので緩む可能性もありますが結構な異音なのでもう少し早めに対象する方がよいと思います。
取り付け店はどこかはわからないそうです。
締め直しをおこない1G締めをおこないます。
リーフが改造してありますのでそのあたりが緩んでしまう原因があるのかもしれませんね。

締め直し後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

フロントタイヤの内減りがひどい原因はキャンバーの数値ですね。
トーもトーアウトですがそこまでのひどさはないです。
まずはキャンバーとトーを戻してキャスターですがキャスターはロアアームブッシュの引っ張り具合に左右差が少しあります。あまり強く基準値まで引っ張るとブッシュにかなりの負担がかかりますのである程度でとどめました。

数値もきれいになりましたので試乗です。

キャスターのぴっぱり度合いがあまいので反応は少し遅い感じもありますがブッシュのことを考えるとしかたありません。走行距離が多いので現状での調整ではめいいっぱいだと思いす。
内べりは改善されると思います。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。