HKSZ33用マフラー取付

HKS  HKSの

Z34用のマフラーをスカイラインV36に流用取付です。

V36用の設定が無いそうです。

長さが足りない分はトヨタの触媒ストレートAで調整です。

 

マフラー  マフラー

取付完了です。マフラーのパイプの取り回しが複雑です。排圧を上げるためですかね。

出口は若干奥になりましたが取付フックの位置はバッチリです。

どこでこの情報を手に入れたんでしょうね。

サウンドはかなりの迫力です。

アイドリングは静かですが中域~は迫力ありです。

中間ストレートパイプがトヨタ用なのでフランジ形状の違いから若干の排気漏れがでます。

対象方はお客様にご説明させていただきました。

続いて

ブリッツZZ-Rダンパー取付

ブリッツ車高調

コミコミセットプランはブリッツZZ-Rダンパーです。

今はRS-Rのダウンサスで車高が落としてあるお車です。

今よりもフロント20mm、リア10mm下げて調整します。

減衰は中間にセットしました。

 

フロント取付  リア取付

前後取付完了です。

リアは基準値でお客様寸法だったのですがショックのストロークがバンプまで5mmしか無いです。

これではいくらなんでも少なすぎです。バネのプリロードもほぼ0位なので街乗りがメインと言うことだったので妥当なストロークを確保しました。

通常組み付けだと乗り心地は悪そうです。

車高が決まり1G締め直し

1G締め直し

車高を決めるまではブッシュもすべて開放した状態なので余計にプリロードはかかりません。

1Gで閉めればブッシュが聞きますので開放時よりかなりシッカリプリロードがかかります。

取付後の試乗ですがブッシュが1Gで締め直してある分足回りの動きはよくわかります。

フロントは直巻のスプリングが密着で当たっている音がします。

サイレントラバーをオススメいたしました。

フロント車高  リア車高

車高は結構低めです。

ブリッツさんの基準値とさほど変わりは無いですが車高は基準値よりは1G締め直しの分はおちています。

ひょっとしてブリッツさん、1Gで締め直ししてないのでしょうか・・・

取付後の四輪アライメント

四輪アライメント

四輪アライメントはいくら街乗りといってもブリッツさんの車高調はスポーツよりです。

走りにくくなっては意味がないです。

出来る限り気持ちよく走れる用セッティングさせていただきました。

V36

事情は中々いいと思います。

フロントは減衰力を中間より上げさせていただきました。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願い致します。

参考料金 マフラー交換 8000円(税別)