1Gでの締め付け直し

足回り交換をご自身でおこなわれたそうです。

1Gはさすがに手間もかかりますし大変なのでご依頼をいただきました。

ロードスター1G締め付け直し

さてまず1G状態をしっかり作り締め直しをおこないます。

ブッシュの数はアッパーマウントがある車両なので前後もとにかなり数があります。

この車両はピロの部分も多く使われています。

ピロの部分は稼働量の多い場所やダイレクト感が必要な場所になっている感じです。

この型は今までのロードスターの中でもかなりコーナースピードも格段と良くなっているそうです。

1Gでの締め付け直しでブッシュをいちどニュートラルにします。

現状バンプタッチがありそうですがこの車両はそのままカットが難しのでご説明をさせていただき作業に移ります。

バンプの乗り心地の一つになります。

無くてはならないものですし必要な距離感も大事です。

DIYですとそこら辺に違いが出てきますね。

四輪アライメント

ロードスター四輪アライメント

ロードスターの四輪アライメントです。

バンプタッチで沈み側の動きが制限されますがマツダのバンプはまだやわらかいので乗り心地的には少し固いかなってくらいでしか感じません。ですがいつまでもバンプも寿命が保ちませんのでバンプがいたんでくれば車高も変化してしまいます。

少し考え数値を決め調整し作業完了です。

乗った感じはスタビでのロールの押さえと言うよりはバンプでの押さえの方が強そうなイメージです。

通常走行ではあまり感じませんが高速走行などでは直進性能あおちそうな気がします。

色々とご説明をさせていただきました。

ロードスターは人気の車種で色々なパーツがありますのでバンプラバーも含め今後の変化が楽しみですね。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願い致します。

参考取り付け工賃 1G締め付け直し6000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)