無限のスプリングにネオチューンのショックアブソーバーに交換されたオデッセイでご来店頂きました。

車の左流れが時に感じるそうです。

 

足回り交換されておりますのでまずは1G締め直しを行いました。

リアショックの固定ボルトはかなりオーバートルクで締まっておりました。

 

適正なトルクで1G締め直しをさせて頂きました。

その後はアライメント調整です。

 

オデッセイ 四輪アライメント調整

フロントはキャンバーに左右差がありトーアウトな状態となっておりました。

リアは通常非調整ですがトー角に左右差がありますのでズラして左右のトー角を微調整させて頂きました。

 

フロントキャンバーは走りやすいようにストラットのガタでネガにセット。

開いているトー角はキッチリ修正させて頂きました。

 

これで安定感は出ると思います。

 

調整後のインプレッション

 

乗り心地の事を考えてネオチューンのショックアブソーバーに交換されたのでしょうね。

フロントはちょっと収まりが悪く感じます。

抑えが弱いので路面状況をとても拾いやすいです。

 

リアは逆にフロントと比べると固めに感じます。

無限のスプリングが入っておりますのでリアはバンプタッチをしてるかも知れません。

タッチ状態ですとネオチューンの動きを邪魔している可能性がありますね。

 

今回はご来店ありがとうごました。

また、宜しくお願いします。

 

参考工賃 1G締め直し 3300円 四輪アライメント 11000円