本日2代目のヴェルファイアです。

こちらは4WDでタナベさんのDF210の取り付けです。
仕様も違えばチョイスするスプリングも皆さん違いますね。

さて取り付けです。

その前にタイヤを見てみると内側に亀裂が入っています。
タイヤが荷重に耐えれていない可能性もしくは空気圧が少なすぎた可能性がありますね。
現状は2キロほどでした。
タイヤメーカーはVAMAXアクティブって書いてありました。危険なメーカーの可能性もありますね。

 

ダウンサス取り付け作業

さて今回の車両はおおよそ走行距離9万キロの車両です。
ひと昔前だと足回り交換以外にもいろいろと故障がでてくる距離です。
最近の車はこの距離でも全く壊れる気配なしですね。

運転席側は一度外している感じはありますね。

ラバー部分に変形がありました。位置をずらして取り付けはしておきましたので問題無しです。

ショックも抜けている感じもありませんでした。
4WDはスプリングが長いので結構外すのも位置合わせがいります。
バンプカット指定がありますのでカットして取り付けをしていきます。

 

リアもスプリングは長めですが交換は全く問題なしです。
少し錆はありますが外れないレベルではありません。
交換して1G締め作業です。

 

1G締め作業

4WDでも2WDと1G締めの工具などは変わりません。ハイブリッドだけが大変なだけなんです。

前後締め直しを完了させて試乗後四輪アライメント調整です

 

 

車高の高さ

 

4WDはもともと かなり車高が高いので結構ロースタイルになりましたね。

 

四輪アライメント調整

さて数値ですがリアはキャンバーが多いです。
4WDはリアの駆動もありますが重さがありますのでタイヤの負担はかなりのものになります。
トーの数値では補いきれない部分もあります。
あまり減りが早い場合はエディーファクトリーさんのアッパーアームはおすすめですね。

フロントのキャンバーと前後のトーの調整を完了させて作業完了です。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

乗心地は2WDにDFをつけるよりはスプリングの効き事態が強い感じがします。
走行距離の多いショックなのでスプリングの力が多少感じてしまう可能性もあります。

安定感が悪い感じは全くありませんので走りやすいと思いました。

 

それではこの度はありがとうございます。
早めにタイヤは考えてくださいね。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。