ハイエースに玄武のパーツの取り付けとビルシュタインのショック交換です。

まずは玄武さんのRCジョイントをつけていきます。

RCジョイント

さてまずはRCジョイントです。

この商品は取り付けが簡単かどうかはボールジョイントがうまく外れるかで時間が変わってきます。
車両は5型でさてどのプーラーを使うかですがまずは簡単なプーラーから行っていきます。

簡易的なプーラーで今回は外すことができました。
KTCなどのハイエースに使うプーラーもありますがセッティングに時間がかかるのでよかったです。

この作業はボールジョイントが外れるかで工賃が変わってきます。

タイロッドエンドもなんの問題もなく交換完了です。

さてショック交換です。
ショックの中でもビルシュタインは一番面倒です。
フロントに関してはショックが長いので結構大変です。
いつもの方法で交換すればさほど大変ではないです。

リアも交換して取り付け作業完了です。

RCジョイントはオフセットタイプになりますので取り付けすると数値がかなり悪いのでとても走れません。

まずは四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

さて数値ですがロアアームの角度がハの字に戻りますのでキャスターの数値もノーマル付近までしっかり調整ができます。
キャンバーはローダウンとタイヤの扁平に合わせて少し数値を変更していきます。
これで沈み込み時のキャンバーの動きが適正になりますのでコーナーでの動きはかなり良い感じになりそうです。

 

 

試乗です。

低速では違いはさほど分かりません。
四輪アライメント調整での数値がでていますので直進性もよく走りやすい状態になりました。

トーションバーも前回交換した玄武さんなので乗り心地はかなり乗用に近い感じになっていますね。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。