ネオチューンのショック交換に玄武さんのスタビリンクの交換になります。

さてまずはショックを変えていきます。

ショック交換作業

このネオチューンはショックを縮めたら伸びてきません。
引っ張っても同じくらいの力で伸びてきますのでこういった仕様なのでしょうかね。

まずは前後の交換です。

ショック交換はタイヤの脱着もなくできますので作業はさほどの時間もかかりません。

スタビリンクの交換です。

リンクの長さは元々のノーマルの位置に合わせたいのですがローダウン状態でのご来店になりますので長さはある程度のスタビライザーの位置に合わせてセッティングをします。
かなり短くする方も見えますが現状の位置ですと適正かなってくらいに調整いたしました。

 

 

調整後は四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

ローダウン時の四輪アライメント調整はしていない状態なのでやはり数値は悪いですね。

まだガソリン車だったので車重自体の分は助かっていますね。

さて調整です。

数値はおおよそいつもの数値です。

フロントのトーキャンバーキャスターの調整をして作業完了です。

 

試乗です。

ショックは戻っては来ませんでしたが抜けている感じはありませんね。
押した感じはノーマルとさほど変わらない感じで伸び側がかなり違います。
この分が動きの違いにでているのかは分かりませんが違和感はさほどありませんでした。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ショック交換8800円(税込)スタビリンク交換3300円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)