ハイエースにファブレスのローダウンナックルの取り付けです。

ナックル交換作業

 

ハイエースのナックル交換です。

当然ですが作業は大変です。

まずはハブを抜き取るところから始めます。
助手席側のハブは走ってきて熱い状態で抜いていきます。
この方が抜けやすい気がしますがどうでしょうね。
今回はハイエースなどの六穴専用のスライディングハンマーに抜いていきます。
ナックルの後ろのボルトを押す工具もありますが全く歯が立たない感じです。
助手席側はアッツアツでおこなってなんとか抜けました。

運転席は後ろから押すSSTを使いながら表から引っ張っていきなんとか抜けました。
ハブが抜ければ上下のボールジョイントですがこちらも簡単には外れません。
KTCの大型のプーラーを使ってなんとか抜ける感じですね。

走行距離も10万キロほどなので仕方ないいえば仕方ないです。

 

さてここまでかなり苦労しましたが取り付けはすんなりと行きました。

車高を前の状態に戻していきます。

さてこの車両は車高は結構低く4cmのナックルのローダウン分は上げる形になります。
バンプラバーの空き具合を見ると1.5インチダウン程度になっている感じです。
ホイールが面でオーバーフェンダーが見た目をダウンさせるものがついていますのでかなり低く見えますね。

四輪アライメント

さて四輪アライメントは以前と同じ数値で調整をしていきます。

さて数値は同じですがアッパーアームやロアアームの角度は違いますので当然動きでのキャンバーの動きなども変わってきます。
アッパーアームが一番水平になっているところまで戻っていますのでホイールは少し外に出ている状態になります。
フェンダー干渉が増えたためスペーサーは外して行きます。

数値もでて作業完了です。

 

結構苦労がありましたが無事交換ができてよかったですね。
この作業は交換不可の場合も出てくる可能性があります。

それではこの度はありがとうございます。
また機会がございましたらご利用お待ち致しております。