レヴォーグのサスペンション交換です。

KYBエクステージキットはこの車両はでは初かもしれません。
バンプラバーも付属されてるタイプですね。

レヴォーグは突き上げ感などサスペションに不満を持っている方が多い車両です。
エクステージは他車種では定評がありますがレヴォーグはどうでしょうね。

 

サスペション交換作業

 

さて交換です。
ストラットボルトの下側が少し固着気味でしたが外れました。
まずはショックとスプリングを交換していきます。
純正とはスプリングの巻きの量が少し多いですがレヴォーグは本当に巻き数が少ないです。

減衰力は今回は前後推奨で組み込みをしていきます。

 

リアもいつもと同じブッシュをゆるめて抜き取ります。
苦労もありませんね。
減衰力が調整しやすいようにロッドが前後純正より長めですね。

前後組み替えて1G締めです。

 

1G締め作業

前後ブッシュ部分を1G締めしていきます。
まずはショックが動きかどうかもブッシュに関係してきますので正常に動くようにします。

 

前後締め直し完了で取り付け作業完了です。

 

 

車高の高さ

ノーマル車高
KYBエクステージ車高

 

車高は前後1cmダウンです。
もともとレヴォーグは車高が低いので1cmでも結構低く見えます。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

街乗り仕様でのセッティングでおこなっていきます。
ダウン量が少ないのでリアのキャンバーもギリギリ純正許容範囲に入っています。
トーの数値は少し変更して調整をしていきます。

フロントのキャンバーは基準値真ん中近くにしますがリアのキャンバーの量と多少のローダウンのことも考えて数値変更をしていきます。

数値もきまり試乗です。

KYBエクステージキット取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

まだ複筒式の場合だと気泡が抜けきれないと思いますので初期は少し硬さは残ると思いますがそれでも純正に比べればかなりマイルド感があります。
走りも残しつつの感じが良いセッティングに感じますね。
安定感や応答力もよい感じなのでエクステージはこの車両もよさを感じました。

 

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け17600円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)