ご来店ありがとうございます。

MAQSスプリング

今回はブリッツ車高調の直巻きスプリングをMAQSに交換です。

MAQS 直巻きスプリング取り付け

 

 

今はブリッツZZ-R車高調が入ってるビートです。

すでに全下げ状態となっております。

直巻きスプリングをMAQSに変更。

バネレートは一緒ですが自由長を短い商品に交換です。

 

前後足回りを外してバラします。

後はブリッツの直巻きをMAQSの直巻きに交換。

自由長が短いのでプリロードを再セットします。

もともとご来店時がプリロードがかかっている状態でしたが今回はブラケットケースがめいいっぱいなのでプリロードを外して調整します。

自由帳は短いスプリングでバネレートは同じなので今回はローダウン目的になりますので車高優先で調整をしていきます。

 

 

車高の高さ

ブリッツの車高調の時から20mmのローダウンで調整ました。

お客様の希望通りになりました。

この高さですとフェンダーまでの距離も厳しいのでバンプが近い方が良い場合もありますね。

ビート PP1 1G締め直し

直巻き交換が出来て車高の高さも決まりました。

続いては1G締め直しです。

 

1G締め直しをおこない取り付け作業完了です。

ビート 四輪アライメント

最後にアライメント調整です。

リアはトーイン、トーアウトでバラバラな状態。

 

キャンバーは前後とも少し左右差がありました

フェンダーとの干渉もありますので現状の数値で左右合わせて調整しました。

前後のトーもキッチリ修正させて頂きました。

 

これで走りやすいセッティングになりました。

 

調整後のインプレッション

 

前後バネレートは一緒ですが少し硬さを感じますね。

有効ストロークも多少少なくなったのも影響してるかも知れませね。

 

今回はご来店ありがとうございました。

また、宜しくお願いします。