ヴェルファイアに先日RS-Rのダウンサスを取り付けしたお車です。
車高が低いのと後ろのかたが酔ってしまうそうで今回は3.5の2WD用のスプリングに交換をおこないます。

ショックなどは前回交換していますのでスプリングのみです。

サスペション交換作業

さてハイブリッドでもガソリン車でも20系は同じ工程で作業ができます。

フロントはワイパー周りも脱着なしで行っていきます。

バンプラバーも前回のRS-Rダウンサス装着時にカットしていますので今回は新品をご用意してもらっています。

加工もありませんのでそのまま取り付けしていくだけなのでさほど大変ではないですね。

リアも同じくスプリング交換です。

ブッシュ部分は緩めておけばローダウンからでもなんの問題もなく交換できます。

スプリングはRS-Rに比べればかなりの長さの違いです。

交換して1G締めをして取り付け作業完了です。

車高の高さ

車高の高さはRS-Rのダウンサスに比べてフロントは3cmアップリアは2cmアップです。
RS-Rの時は6cmほどのダウンだったので通常のダウンサスくらいのダウンですかね。
もともとハイブリッドは車高が高いので2WDより若干下がっている感じです。

試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。

キャンバーはRS-Rダウンサスより起きてはいますね。
2WDの純正ほどですね。
リアのキャンバーは基準値ギリギリくらいです。
リアは調整ができませんがこの型のトーションビームはリアは内減り方向になりますね。

フロントはキャンバーの調整とトーの調整をして数値もきれいになり作業完了です。

試乗です。

乗り心地はノーマルですね。
ハイブリッドの純正よりふわふわ感がないっていう感じですね。
純正なのであまりローダウンしてスプリングのメーカーの特徴を感じることはないです。
流用も皆さん色々されますね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け17600円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)