BMWのダウンサスの取り付けです。

 

M3なので緩める箇所はいつもと変わってきます。
M3は基本がピロボール仕様なんです。

ダウンサス取り付け作業

BMWダウンサス

まずはフロントからです。

ダウン量はフロント15mmでリアは5mmの商品です。

フロントはばらし方が色々あるでしょうができるだけ早い方法での作業方法になります。
E92はナックルは車両に残して外します。

さてダウン量がすくないですが純正の高さでバンプまでの距離は確認済みです。
15mmで確実バンプタッチです。5mmあれば多少の隙間がでてきすので5mmカットします。
この少しが乗り心地に影響してくると思います。

BMWダウンサス

リアも同じくスプリングを変えていきます。
リアショックのバンプは1G状態時に確認してカット量は決めます。

スプリングを変えて1G締めです。

 

1G締め作業

1G締め BMW

さてリアのバンプまでの距離ですが純正より車高は1.5cmほど下がっています。
バンプまでの距離はあと5mmといったところです。
もう5mmバンプ加工してストロークをだしていきます。

1G締めでピロボール以外の箇所を締め付けをおこない1G締め完了です。

 

車高の高さ

BMW

フロントは25mmリアは15mmダウンでした。

 

四輪アライメント調整

BMW四輪アライメント

調整可能箇所は前後のトーとリアのキャンバーです。

数値は街乗りなので基本的にはタイヤベースで考えて調整をしていきますが外車の場合は基本的にタイヤを使ってでも車両を走らせる仕様が多いのでグリップを考えるとそこまで数値変更もできません。

調整可能箇所をすべて調整して四輪アライメント調整完了です。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

乗り心地は結構マイルドな感じでローダウンしても乗り心地は損なっていない感じの仕上がりだと思います。
M3はショックにDCC機能がついていますので走りたいときはショックに頼る動きもできますので高速でも安定化はできそうですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け27500円(税込)四輪アライメント調整16500円(税込)