bBのサスペンションリフレッシュです。

bBサスペンション

ショックはKYBのNEWSRショックでそのほか純正のゴムパーツはすべてご用意されています。
スプリングは現状のものを使用してとりつけをしていきます。

スプリング自体もしっかりへたりますのでリフレッシュにはできればスプリング交換も望ましいですが金額が結構いきますからね。

 

ショック交換作業

ショックはスプリング以外全部新品です。

フロントはスタビリンクも交換をしていきます・。


bBのスタビリンクは部品構成が結構多いので間違えないように取り付けをしていきます。

 

リアもショックとスプリング上下のゴムを交換していきます。
こちらもなんの問題もなく交換完了です。

本日の作業で問題なく作業できた1台かもしれません。
年式が結構たっていますが緩まないネジもなく順調に完了できました。

ブッシュを1G締めし直しで取り付け作業完了です。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

異音が少しあるんですって言われていますが交換後は感じませんでした。

四輪アライメント調整

bB四輪アライメント

 

調整箇所はフロントのトーとキャンバーの調整が可能です。

さて数値ですが距離、年式で言うのであればかなりきれいな方ではないでしょうか。
調整可能箇所で左右差を合わせればそのほかの箇所は新車でもこれくらいのずれはあるって言う感じの数値です。

数値もきれいになり試乗です。

 

ショック交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

車高が結構あがりました。

さて試乗です。

車高が取り付け時かなり上がりましたのでショックの力でこの車両は車高を保っている車両だと思います。
KYBのショックは取り付け当初は結構硬いので現状はやはりショックがかなり効いた感じになっています。
ここでスプリングが新しいとショックの抑えを強いバネが動かすのでマッチングがとれるんですね。
今回はスプリングが10万キロ越えなのでやはりそこは少し弱いのでしょうね。

今後ショックの慣らしが終われば動きも変わってくると思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。