ビルシュタイン車高調B14の取り付けです。

F56は何台も取り付けをおこなっておりますので取り付け自体はなんの問題はないのですが今回の車高調はフロントシルバーのショックでした。ここ最近は黄色が多かったのですが何の違いがあるのでしょうか・・・

MINI F56 ビルシュタイン

車高は前後3cmでのご依頼です。

説明書は基準で4cmダウンになっております。

 

車高調取り付け作業

ビルシュタイン車高調 F56

まずは推奨で組み込みをしていきます。
MINIはナックルを外さなくとも外せますので苦労はないですがアンダーカバーの脱着が1Gのためには必要です。

純正のダストカバーを加工して取り付けをしますが純正のダストカバーが劣化で敗れてしまっています。
必要分を切り取りのはずがそれ以上に短くなっていますが仕方ないですね。問題はないです。

 

リアも同じくいつものように外していきます。
慣れれば簡単ですが外す場所を考えないと時間がかかります。
経験って大事ですしブッシュの方向性などがわかれば問題もないですね

さて取り付けしてブッシュをゆるめた状態で車高の高さをセッティングしていきます。

車高の高さ

ダウン量が推奨組で1.5cmしかダウンしません。
ビルシュタインはショックが硬いので少し走行をするわけですがそれでも下がりません。

仕方ないので推奨範囲の調整量1cm分を下げていきます。

推奨との違いがありすぎですね。

 

1G締め作業

 

最後に締め直しで取り付け作業完了です。

車高を決めるのに手こずったので時間がかかりました。

1G締めはすべつ内側より可能です。

 

締め直し後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

MINI 四輪アライメント調整

MINIはリアの調整に少し手間がかかります。
トーはアームをスライドさせて調整をしていくのですがこれが結構大変なんです。
合わせてトー調整ボルトが1箇所かなり錆びていて工具をなんとか叩き入れてまわしました。
折れずに無事回って良かったです。

リアはキャンバーとトーを修正してフロントはトーの修正をして作業完了です。

サスペンション交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

現在がナンカンのサーキットなどで使うタイヤです。

ビルシュタインの硬さとはあっている感じがしますが硬さは若干ありますね。
今回は街乗りプラスくらいのセッティングになりますのでスポーツ走行向けの数値ではないですが気持ち良い感じではしれそうな感じはしますね。

直進感も良い感じで楽しく走れると思いました。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会がございましたらご利用お待ち致しております。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け27000円(税別) 四輪アライメント調整15000円(税別)