シビックFK7にTEINさんのFLEXZの取り付けです

TEIN FK7車高調

減衰力中間でフロント25mmダウンリア30mmダウンで取り付けです。

推奨よりフロント5mm上げのセッティングになりますが推奨との違いがどの程度でしょうかね。

 

車高調取り付け作業

フロント車高調 FK7

シビックにTEINさんの車高調は初めてかもしれません。
リアは両面テープでアジャスターの固定をするんですね。
まずはフロントです。
フロントはアッパーマウントまでついているモデルです。
TEINさんだけですかね。

 

フロントはアンダーカバーの脱着の方がサスペンション片側かえるより時間がかかります。
フロントは推奨より5mm下げですね。

リア車高調 TEINFK7

さてリアです。

ブッシュ部分を緩めて作業開始です。

まずは両面テープをアジャスターに貼ります。
これは多分異音防止ですね。
なくても問題はなさそうですが指定通りに作業をしていきます。

さて車高ですが推奨が30mmなのでそのまま組み付けて車高を見てみると40mm以上のダウンです。
ほぼ全上げで30mmダウンになりましいた。
この車両はブッシュの締め直しで車高が結構左右されますのでその分の誤差かもしれませんね。
となるとメーカーは1Gでのセッティングは行っていない可能性がでてきますね。

車高の高さ

FK7ノーマル車高
FK7 TEIN車高調
FK7TEIN車高調仕様

ご希望通りの車高になりました。

リア30mm ダウンのフロント25mmダウンです。
リアの調整幅がもうありませんので上げることは難しいですね。

 

1G締め

1G締め FK7

最後に締め直しをしてアンダーカバーを付けてサスペンション交換作業完了です。

 

試乗後四輪アライメントです。

四輪アライメント調整

FK7 四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。

フロントのキャンバーはキャンバー調整可能範囲が30分ほどなのでほぼ全開に寝かしています。
ロアアームの角度とノーマル値をあわせながらキャンバーをつけていくと量としては良い感じですが車高調のストローク量と動きに関しては少し足りない感じもあります。
ですがこの車高調は結構動きがありマイルドです。なのでちょうど良さそうです。

 

リアのキャンバーはかなりついています。トーの数値の変化でタイヤの寿命も考えて調整していきます。

 

数値もきれいになりました。

 

車高調取付と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

乗り心地はかなりマイルド感のある感じです。
走りやすいという感じがありますね。
車高調っていう感じの動きはさほど感じませんので違和感なく走れる感じです。

安定感も調整前に比べると別物ですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会がございましたらご利用お待ち致しております。

 

参考取り付け工賃 車高調取付18000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)